今が株を始めるチャンスです。株式投資のスイングトレードについて解説

スイングトレードについて

スイングトレード

株式売買を始めたいと思っても、サラリーマンの場合は日中になかなか時間がとれないものです。しかも初心者でまだ投資資金が少ない場合、どのような商品から始めれば良いのでしょうか。

 

短期売買の種類

短期売買の種類には、デイトレードスイングトレードという方法があります。デイトレードというのは文字通り、一日で終了する取引のことです。一日中株の変動を気にかけていなければならないので、フルタイムで働いているサラリーマンにとってはたとえ短期で売買したいと思っていても、かなり難しい取引方法ですね。

 

ここでスイングトレードという方法について説明します。スイングトレードというのは、短期売買の一種ですが、数日から数週間の時間枠で売買ができる方法です。時間枠で考えた場合、中長期投資という方法もありますが、これは資金が少ない人にとってはあまり利益の上げられる手段ではないのです。

 

例えばある銘柄の株を100万円で購入した人と、1000万円で購入した人がいたとします。1年間という期間で30%の利益が出た場合、どちらの方がより儲かるのでしょうか。130万円と1300万円の違いはかなり大きいですよね。つまり、沢山利益を上げる為には、それだけ多くの資金が必要だということなのです。

 

これに比べてスイングトレードは少ない資金でも短期間で利益を狙い、資金管理をしながら進めていけるという点でもお薦めという訳です。中長期投資をする際には、企業の基礎データに基づいた「ファンダメンタルズ分析」を活用するのが効果的です。しかしスイングトレードでは短期間で売買を可決させるという目的から、パターンをチャート化する「テクニカル分析」を活用して投資を進めて行くのが基本となります。

 

企業の財務状況等、複雑な分析をしなくて良いので、チャート本位のテクニカル分析主義の投資家にはスイングトレードが合っているでしょう。しかもトレンドに乗れば非常に効率よく利益を上げることができるのです。しかしどの投資スタイルにもメリット・デメリットはあるものです。それぞれの特徴を良く考えて、自分の性格とライフスタイルに合った投資スタイルを見つけましょう。

人気の証券会社総合ランキング

マネックス証券

マネックス証券


マネックス証券の公式サイトへ


ライブスター証券

ライブスター証券


ライブスター証券の公式サイトへ


SBI証券

SBI証券


SBI証券の公式サイトへ


このページの先頭へ戻る