株式投資にはリスクがあります。

株式投資のリスクについて

株リスク

株式を取引する際には3つのリスク要因があるといわれます。値下がりリスクと流動性リスク、倒産リスクの三種類です。株式取引を行う上ではこの三種類のリスクについては知っておく必要があるでしょう。

 

値下がりリスク

これはその名の通り、株価が下がるリスクのことを指します。株価は時価取引ですので当然上下動は起こりえます。

 

流動性リスク

これは株を現金化する際に発生するリスクのことを言い、取引が活発でない銘柄の場合はなかなか売ることができません。そういう際には思っている相場よりも安く手放さなければならず、そういう状態のことを流動性リスクといいます。また株式を売却してから四日間は現金化するまで時間がかかります。

 

倒産リスク

会社が倒産すると券面でいくら高額な株を持っていても、無駄になってしまいます。無駄にしないためには株の銘柄選びを慎重に行う必要があるのです。

 

これら3つの中で最も注意の必要があるのが値下がりリスクです。値下がりリスクの少ない、安定した銘柄を選ぶことがそのリスクを避ける一番の方法と言えましょう。

人気の証券会社総合ランキング

マネックス証券

マネックス証券


マネックス証券の公式サイトへ


ライブスター証券

ライブスター証券


ライブスター証券の公式サイトへ


SBI証券

SBI証券


SBI証券の公式サイトへ

株式投資のリスクについて/株初心者入門ガイド関連ページ

株式市場
株価の決まり方
株主になる
株の歴史
証券取引所
株式上場
新興市場

このページの先頭へ戻る