証券会社の口座の作り方

証券会社の口座を作る方法

証券会社について

証券会社は日本の中にはかなりの数存在しています。銀行などの金融機関と同じく、自分のスタイルややり方、得られるメリットなど重要視するポイントを押さえて証券会社を選ぶべきでしょう。もちろんどの証券会社なら儲かりやすいというものはありませんが、きっちり選んでいけば手数料の大小やシステムの利便性、ものによってはポイント還元などサービス内容はたくさんあるので、差別できるところはたくさんあります。

 

証券会社が決まったら…

自分のニーズを検討して口座を開く証券会社が決まったらまずは資料の請求を行います。資料請求することで、サービス内容や特典、重要な規約など説明書類が同封されてくるのできっちり読み込みましょう。同封の口座開設申込書に必要事項を記入・捺印して証券会社に送付することで、株式取引の口座を開くことができます。この申込書に必要なのは印鑑と運転免許書のコピーなど身分証明書類であることがほとんどです。

 

この口座開設のときに注意したいのが、開く口座の種類です。株取引で儲けてもきっちり税金は支払わなければなりません。税金を確実に徴収してもらうためには、証券会社に代行してもらうのが一番で、口座を「特定口座・源泉徴収あり」とするべきです。だいたい申込書類一式を送付してから、一週間ほどで口座を開設することができます。開設が完了すると証券会社から口座開設の案内がありますので、そこからはじめて株式取引の世界に足を踏み入れることができます。

人気の証券会社総合ランキング

マネックス証券

マネックス証券


マネックス証券の公式サイトへ


ライブスター証券

ライブスター証券


ライブスター証券の公式サイトへ


SBI証券

SBI証券


SBI証券の公式サイトへ

証券会社の口座を作る方法/株初心者入門ガイド関連ページ

インターネット証券
子供の証券口座開設
未成年向け証券口座

このページの先頭へ戻る