今が株を始めるチャンスです。人気の証券社「SBI証券」の紹介

SBI証券

SBI証券

 

SBI証券

投資初心者にオススメのネット証券会社はSBI証券(旧イートレード証券)です。初心者も安心してスタートできる証券会社として人気が高いです。
SBI証券は口座開設数250万以上と業界トップのユーザー数を抱えています。
このほか、ネット証券部門『2014年度顧客満足度ランキング』1位(オリコン調べ)を受賞し、同ランキングではすでに8年連続で1位を記録しています。これほど多くの人がSBI証券を選ぶ理由は、ツールの使いやすさと豊富なサービスが備わっているところにあります。
『業界屈指の格安手数料』、『株初心者向けのセミナー』、『株主優待検索ツール』といった同社の代表的なサービスが非常に好評で、投資初心者はまずSBI証券を使ってみるという傾向にあるようです。

 

SBI証券の公式サイトへ

SBI証券の特徴

業界屈指の格安手数料

SBI証券

投資を行なうのに忘れてはならないのが手数料ですが、SBI証券は手数料が低価格なのが特徴のひとつです。なんと最安でわずか100円!。手数料の体系は下に記したように2種類ありますので、それぞれの投資スタイルに合わせて選ぶといいでしょう。手数料が安いということは、頻繁に売買する方にはとてもうれしいサービスですよね。

選べる2つの低価格手数料プラン

スタンダードプラン

約定代金1回に応じて手数料が決定 最安145円

アクティブプラン

約定代金1日分の合計額に応じて手数料が決定 最安100円

 

充実の情報分析などのツール類

SBI証券

株式投資を行なううえで苦労するのが投資先の会社情報を収集する作業ではないでしょうか。SBI証券には会社情報を検索できるツールがあり、無料で利用することができます。数値を入力するだけで知りたい情報を精査してくれるスクリーニング機能が非常に便利です。
各企業の成長性、割安性、財務健全性、企業規模そしてテクニカル分析などがまとめてチェックできます。検討材料が整理されて目の前に提示されるので、初心者にとって頼もしいツールと言えるでしょう。さらに、会社四季報に掲載されている情報もネット上で無料で閲覧することが可能。

見やすい株主優待検索ツール

株主優待検索ツールは他社でも行なわれているサービスですが、SBI証券は検索ツールの利便性が魅力です。「最低購入金額」、「権利確定月」、「優待内容」といった基本的な項目に加え、「優待利回り」からも検索することが可能。これは他ではなかなかみかけません。

 

新規公開株(IPO)取得に有利

SBI証券

SBI証券のサービスに「IPOチャレンジポイント」というものがあります。新規公開株式(IPO)の抽選に申し込んで外れてしまった場合に、1ポイントが付与されます。このポイントが増えるにつれ当選確率が高くなるというありがたい仕組みです。

 

普通預金もお得!金利が大手銀行の5倍

SBI証券

SBI証券に加え、住信SBIネット銀行にも口座を作り「SBIハイブリッド預金」を申し込めば、普通預金の金利が0.11%に!
大手銀行の普通預金金利はおおよそ0.02%なので約5倍金利が良いのです。これは非常にオイシイ話。
すでにSBI証券か住信SBIネット銀行どちらかに口座を持っている方は、もう一方の口座を開設するだけで優遇金利を受け取ることができるのです。さすがに株主優待や配当金の利回りと比較すれば低い金利ですが、投資用に使わないお金を管理するにはお得なサービスと言えるでしょう。

振込み手数料無料も豊富

SBI証券へお金を振り込む際、ジャパンネット銀行「JNBsmart」、みずほ銀行スーパーデビットサービス、三菱東京UFJダイレクト「ネット振込み(EDI)」などを使えば手数料は無料
提携銀行が多いので何かと使いやすいかと思います。

 

SBI証券の詳細へ


このページの先頭へ戻る