NISAの上限拡大がそろそろ現実味を帯びおてきた!

NISAの上限が200万円になる日は近い?

政府は現在NISA(小額投資非課税制度)の上限拡大を検討しており、今後採用していくことを明言しています。現在適応されているNISAは投資元本年間100万円までは非課税になる、というものです。NISAは最長で5年間まで非課税が適応されるので、最大で500万円までの投資元本を非課税にすることができる、というのが最大の魅力。2014年よりスタートしたNISAですが、どうして2014年8月の段階、つまりおよそ半年ですぐに上限拡張が発表されたのでしょうか。

 

上限拡大の政府の思惑は?

NISAの上限拡大を適応させることでどのようなメリットが生じるのでしょうか。トレーダーからすると、非課税上限が100万円から200万円まで拡大されることはただ単純にメリットがあります。
NISAの上限拡大は株価対策として非常に有効だといわれています。トレーダーの数が増えれば取引もより活発になりますし、その分株価が伸びやすくなります。実際に阿部政権発足移行は日本の株価が順調に上昇し続けています。しかし円の相場が落ち着くと同時に株価の伸びもストップ。
そこで次の株価アップを目指してNISAの上限拡大を行い、現状の投資家はもちろん、新規投資家を囲いいれたいという思惑があると考えられます。

 

上限拡大による投資家へのメリットは?

NISA上限拡大によるメリットは大きく分けて二つになります。

 

まずひとつが今までよりもよりたくさん投資しやすくなるということ。
非課税枠が200万円まで拡大されれば今までの倍まで投資できるわけですので、投資家にとって魅力的です。

 

そしてもうひとつが新規参入者の増加を見込めるということ。大勢がNISAによる投資を始めればその分株価が動きやすくなります。それだけチャンスが広がると考えられます。

人気の証券会社総合ランキング

マネックス証券

マネックス証券


マネックス証券の公式サイトへ


ライブスター証券

ライブスター証券


ライブスター証券の公式サイトへ


SBI証券

SBI証券


SBI証券の公式サイトへ


このページの先頭へ戻る