年間100万円以下の株式投資はなんと非課税に!

NISAを定着させるための取組の一環

NISA(少額投資非課税制度)が2014年からスタートしました。業界では毎年2月13日を「NISAの日」と定めて様々なキャンペーンを実施しています。NISAのさらなる普及や定着のための様々な取り組みを行っているのです。現在のところNISAについては比較的順調にスタートしたとされているのですが、その普及は不十分だという意見やこれからが本番だという意見なども多いようです。NISAの日の設定やジュニアNISAの導入などはそのための対策だとも言えますし、また2015年度からは様々な変更が加えられてNISAをより使い制度にするための工夫が行われているのです。

 

NISAを実際に利用している人たちの声や活用法を集めてみました
NISAの日である2月23日には様々なイベントやセミナーなどが開催されました。多くの人たちが参加したのですが、仕事などが忙しく参加することができなかったという人なども多かったようです。そんな人のために実際にNISAを利用している人たちの声や活用法などを集めてみましたので、NISAを有効活用するための参考にしてみてください。

 

株主優待の獲得を目的にしています

NISA口座を株主優待の獲得を目的として利用している人が多いようです。株主優待をもらいながら株の値上がり益を期待することができますし、配当金や売却益を非課税で受け取ることができることも大きなメリットです。株主優待がもらえる株式は比較的小さな資金でも購入できるものが多いですし、また長期で保有すれば資産がじわじわと増えることも期待できます。

 

不動産投資信託(リート)を購入しています

最近NISAでの購入が増えている商品が不動産投資信託(リート)です。不動産投資信託は不動産の価格と連動する投資商品であり、こちらの購入を目的としてNISA口座を開設するという人も多いのです。今後都心などを中心に不動産価格の上昇が予想されていますのでおすすめの商品だと言えるでしょう。

 

投資の練習のために活用しています

将来大きな金額を運用する時のための練習としてNISA口座を活用している人も多いようです。投資信託などを利用すれば1000円単位で投資ができますので、まずは気軽に投資にチャレンジしてみましょう。

人気の証券会社総合ランキング

マネックス証券

マネックス証券


マネックス証券の公式サイトへ


ライブスター証券

ライブスター証券


ライブスター証券の公式サイトへ


SBI証券

SBI証券


SBI証券の公式サイトへ


このページの先頭へ戻る