キンカブで年間100万円ぎりぎりまで投資

キンカブの特徴をNISA口座で活かそう

キンカブは、「金額・株数指定取引」の略で、株の取引方法の一つです。
株式投資を金額指定・株数指定のどちらでも、自分の好きに行うことができるというもので、多くのトレーダー達が気楽に、手軽に利用できるサービスとして人気があります。
キンカブを利用すれば、単元株数が1000株に設定されている銘柄の場合でも、10万円分だけ取引をする、50株だけ指定して取引をする、といったことが可能なのです。
この便利なキンカブは、2014年より導入されるNISAに対応できると言われています。

 

NISAとは

NISAとは、少額投資非課税制度の略で、年間の購入額が100万円までという規定で、非課税取引が行えるという商品です。
2014年から株の取引の税率が大幅に変わることから、最近NISAが注目され始めています。
NISAは、多くの証券会社や銀行で口座開設が可能となっています。
しかし、1人につき1つの口座しか持つことができないという制限があり、どの銀行でNISA口座を開設するのが自分にとって一番お得なのかをよく判断して決める必要があります。

 

キンカブとNISA口座の関係とは

キンカブを普段よく利用している人、或いはこれからキンカブを始めたいと思っている人は、NISA口座を開設しておくと良いでしょう。
何故なら、これから証券会社や銀行がキャンペーンを行うものと考えられ、様々な特典が用意される可能性があるからです。
例えば日興証券ではキンカブが利用出来る上に、NISA口座開設キャンペーンと併せてNISA口座キャンペーンも行っています。お得な情報を見逃さないようにしましょう。

 

各証券会社別NISA口座

人気の証券会社総合ランキング

マネックス証券

マネックス証券


マネックス証券の公式サイトへ


ライブスター証券

ライブスター証券


ライブスター証券の公式サイトへ


SBI証券

SBI証券


SBI証券の公式サイトへ


このページの先頭へ戻る