今が株を始めるチャンスです。人気の「ライブスター証券」の紹介

手数料で選ぶならライブスター証券

ライブスター証券

 

ライブスター証券

ライブスター証券(旧IDO証券)は、ISホールディングスの子会社でその特徴としては手数料がずば抜けて安いという点が上げられますお得なキャンペーンの開催や高機能で使いやすいとベテラントレーダーにも人気の取引ツールなど;サービスも充実しています。
無料セミナーなども開催しており初心者の方でも安心して株式投資にチャレンジすることができます。取引コストを抑えたい方におすすめの証券会社です。

 

ライブスター証券の公式サイトへ

ライブスター証券の特徴

ライブスター証券

最低84円から取引が可能な「ライブスター証券」!

ライブスター証券

具体的にどれほど安いのか?

手数料の安さはどのような点に影響してくるのか?

 

「一律(つどつど)プラン」と「定額(おまとめ)プラン」の2つのプランがあり、それぞれが格安の手数料となっています。
ライブスター証券の株式トレードは、10万円以下なら84円で取引できるという業界トップクラスの安さが魅力です。
手数料が安いと言うことはトレードごとにかかる経費を少なくすることができると言うことですよね。
特に初心者は、まずは何度もトレードをして相場の世界に慣れる必要があると思いますが、トレードするごとに手数料がかかるようですとついつい慎重になりすぎてしまい、相場を見る目を養うことに集中できません。
ライブスター証券で取引する場合はその負担額を極力抑えられますので、特にビギナーのトレーダーにオススメできる証券会社といえるでしょう。
また、配当や優待など、各種獲得権利を狙った数日間の売買をする方も頻繁にトレードが必要ですので、口座を持っておくと便利でしょう。10万円を超えても、50万円以下の取引であれば手数料は189円とさほど上がりませんので、少し大きな取引にチャレンジしたくなっても心置きなく挑戦できますね。

 

これらの手数料は業界内でどのくらい安いと思われますか?

例えば、比較的良心的な手数料設定だと言われている証券会社の手数料を見てみると、50万円以下の取り引きで358円ということです。つまり、この安さは今のところ他社の追随を全く許していません!

 

ライブスター・トレーダー高性能トレードツールで高い人気

ライブスター証券

手数料が安いと各種ツールや売買機能が脆弱なのではないかと心配ですよね。しかし、ライブスター証券は違うんです!
ライブスター・トレーダー」というライブスター証券のトレードツールは、大きな利益を上げているトレーダーからもとても評判のツールなのです。中でも、ワンクリックですばやく注文が可能な点に注目!スキャルピングや急な相場変動にいち早く対応できるという魅力があります。
しかも携帯・パソコン共に対応しているツールなので、外出先からも有利な取引ができるんです。この点は、平日の昼間に別の仕事をしている兼業トレーダーには、特にありがたいことではないでしょうか。

 

初心者の方も安心のサポート体制

ライブスター証券

 

ライブスター証券の詳細へ


このページの先頭へ戻る