基本的な知識を付ければ株は怖くない!

株式投資体験談/株初心者入門ガイド記事一覧

最近痛感しています。株式投資って、ギャンブルみたいだなあって。アベノミクスで儲けた、というような話をいたるところで耳にするようになってから、資産運用について真面目に考えるようになりました。いろいろな方法を考えてみましたが、株式投資がわかりやすいと思って運用をはじめてみたんです。どうしたらいいかと思いながらも手探りで、証券会社を選んで口座開設してみました。資金もあまり多くはつぎ込まず、まずは株主優待...
投資を始めた直後にサブプライム危機が起こりました。世間は大パニックでしたが、そのときはまだ実際の売買取引をしておらず買おうと思っている株式のポートフォリオを作成してシミュレートしていました。そのために投資資金を失うということもありませんでした。サブプライム危機の影響で株価がどん底まで落ちたときに株式を買い漁ってみたらその後でどんどん株価が元に戻り利益を上げることができました。株式投資の興味から様々...
私が株を始めたきっかけは不謹慎ながら大震災でした。当時の仕事はフリーランス、震災が更なる事業悪化を加速させることになります。そんな時なにかで補填できる方法が無いものかと浮かんだのが株でした。周囲は呆れていたようですが本人はいたって真面目に始めるチャンスを伺っていましたし、限られた予算をどう投資するか情報を集め出したのです。素人が始める株投資、当然怖さが先に立ちますが用意した50万は試しにやってみる...
世の中には株は儲からないと断言する人がたくさんいます。そういう人のほとんどは次のどれかに該当するはずです。まず株は勝てないと決めこんで投資した経験がない人、それから投資はしたが他人の言う事をアテにして勝てないままやめてしまった人、もしくは限られた方法論でしか株投資をした事がない人です。株は怖いというのは確かに私も同感です。しかし株は儲からないという意識は持ったことがありません。簡単ではないけど儲か...
私は株式投資で資産運用しています。株式投資には銘柄が多くあるので、チャンスが多く、複数の会社の株を購入できることからリスク分散も可能です。また、場合によっては配当狙いの投資などもおこなえます。私の場合は配当狙いの投資は効率が悪いのでおこなっていないです。ただ、配当がもらえる権利日の前の株を購入しておき、配当日付近で株式の価格が上がったところで売り抜けるとういう方法などをとって取引しています。基本的...
株式投資では、来年には新たな制度が始まるようになり全体にどのような影響を与えることになるのか気になる点になります。また来年からは株式譲渡益税が今の10パーセントから倍の20パーセントに変更されることになり、これも今後の株式投資に大きな影響を与えることになります。税金の影響を株式投資はどう受けるのか注目今年の日本の株式相場は明るい雰囲気が続いていたので、来年になると波乱が起きる可能性も十分にあり、注...
お金は自分で上手く増やしていかないといけない時代なので株式投資はとても魅力的に感じています。ただ貯金をしていてもあまりメリットを感じませんし上手く株式投資ができたらいいなと感じています。投資なのでリスクは覚悟の上順調にお金を増やしていくことはなかなか難しいかもしれませんが、リスクの少ないと思われている株を買ったり、株主優待を目当てに株を買ったりするのは株式投資の初心者でも問題はないかなと思っていま...
株取引をするために必要なもの、それはある程度以上の知識と、もちろんお金と、証券会社の口座です。この口座は一つの口座だけよりも、複数の口座を持つほうがお得であることが多いので多くの方が複数の口座を持つことをすすめています。なぜならば口座を持っているだけで無料で受けられるサービスがある上、どこの会社も同じサービスをしているわけではないからです。さらに無料でためになる役立つ情報を手に入れることもできるん...
株式投資で利益を出す方法としては大きく2つに分けられます。1つはキャピタルゲインを得て利益を出す方法で、株価が安いときに買っておいて、株価が上がってから売却します。そうすると購入時と売却時の差額が利益となります。一般的に株で儲けると聞くとこのキャピタルゲインを思い浮かべる人が多いですが、もう1つの方法としてインカムゲインで儲ける方法もあります。このインカムゲインとは配当や株主優待で利益を得る方法で...
株式投資を行う際には、証券会社に口座を開設して証券会社を通じて株式を売買する事になります。そして証券会社によって手数料が異なるため、デイトレーディングを行う場合と長期投資を行う場合とで証券会社を使い分けると手数料を節約する事ができます。また少額投資を行う場合と比較的大きな金額で投資を行う場合とでも証券会社の使い分けが重要になります。複数の証券会社を利用し取引コストの削減を私はデイトレーデングで少額...

このページの先頭へ戻る