株式投資を始めるための資金はいくらぐらい必要なのか?解説します

株式投資を始めるための資金

株式投資を始めるための資金

株での投資を始めようと思われる際に、まず考えるのはどれくらいの資金が必要なのかということでしょう。株での取引は、当然ながら資金が多ければその分だけ取引の数を増やすことが出来ます。利益もその分だけ得ることが出来る可能性もありますが、当然ながらリスクというものも持ち合わせています。

 

株取引に必要な費用

株価が急落をしてしまった際には損失額も多くなりますし、負債を抱えてしまうということも考えられます。しかし、あまりにも資金が少なければ、有名な銘柄の株を買うことも出来ず、株の投資のおもしろさを味わうことが出来ないでしょう。株での投資は、5万円くらいあれば初心者は始めることが出来ると言われています。5万円程度であれば、損をしてなくなってしまってもそこまで悔やむようなこともないでしょう。ただ、購入する株に資金の5万円を全て使えるわけではありません。

 

株の取引には手数料も必要になってきます。また、利益があれば税金を支払わなければならなくなります。また、証券会社に行く為の交通費や、ネット証券での作業を行う場合には、プロバイダ料やパソコン本体の費用も必要になります。こういったことを考えると、5万円を株全てに使いたければそれプラス株取引に必要な費用を確保しておく必要がありのです。株の取引を行う際には、損をした場合も想定してある程度余力を持たせて資金確保をしておくべきです。初心者の場合は、ついつい勢いで株取引を行ってしまうことも多く、最悪の場合では生活費を使ったり、借金をしてまで株に投資をされる人もいるのです。

人気の証券会社総合ランキング

マネックス証券

マネックス証券


マネックス証券の公式サイトへ


ライブスター証券

ライブスター証券


ライブスター証券の公式サイトへ


SBI証券

SBI証券


SBI証券の公式サイトへ

株式投資を始めるための資金/株初心者入門ガイド関連ページ

株の売買手数料
株の利益にかかる税金
税金を節約する方法
2014年株の税率

このページの先頭へ戻る